外壁塗装の工事依頼、契約書。
神奈川区、瀬谷区、港北区、泉区…など、横浜市内の住所が並ぶ机の上。 一部見積もり書も入っていますが、全て9月の [&he
キルコートでの肉厚屋根塗装
夏に行った川崎市内での外壁塗装のようす。 ローラー塗装をする場合でも風に煽られて塗料が周囲に飛び散ることも多い [&he
高級塗料を材質に合わせて塗り重ねる施工。
川崎市内での外壁塗装の様子。 一口に外壁塗装だと言っても、外壁・木部・鉄部と様々な材質を使って作りあげられてお [&he
2液型使用の肉厚シーリング(コーキング)
川崎市高津区で行ったサイディング外壁と屋根の塗装工事。 その塗替え前に、外壁の目地シーリング(コーキング)を打 [&he
家を丸洗いする高圧洗浄で塗膜を長持ちさせる施工を
塗装の塗り替えは、家の状態にもよりますが約10年に1回とも言われています。 その365日24時間、10年間 雨 [&he
住宅塗装のアフターサービス
実際、施工をした後どれくらい持つんだろう? 疑問は尽きないことと思います。 もちろん塗料の年数だけで言えば、1 [&he
丁寧な養生で塗装の質を向上
川崎市中原区での外壁塗装工事、養生をしっかり施して塗替えに備えます。 養生というのは、塗装をしない箇所に誤って [&he
シーリングの撹拌の様子を動画でお届け
川崎の外壁塗装でもよくあるサイディング外壁の目地のシーリング。 普段から「二液シーリング」や「変性シリコン」「 [&he
良く話し合った見積もりで防ぐトラブル
外壁塗装の施工を前に必ず行うのが、見積もり。見積もりとは どこに、なにを、どれだけ使って施工したか、と言うこと [&he
断熱塗装で室内温度を改善
今年の夏に施工した屋根の断熱塗装の風景。 使用した塗料のキルコートは断熱だけではなく、太陽熱を反射させる性能が [&he
耐久性を高める鉄部塗装
一級塗装技能士、塗装指導員の竹内と川口による鉄部塗装の下塗り風景。 鉄部は紫外線や風雨によって傷みやすい箇所と [&he
家を守る為の肉厚シーリング
サイディング外壁に付きものなのがシーリング(コーキング)施工。 外壁の塗膜を守る為に高圧洗浄や傷んだところの補 [&he
ALC外壁塗装と雨漏りを止める防水工事
川崎市でのALC(軽量気泡コンクリート、または発泡コンクリート)外壁の塗装、屋上やバルコニー防水工事の様子。動 [&he
川崎市のサイディング外壁塗装の様子。
一般住宅とはまた違う、キリスト教会の施工工事。 とは言っても建物自体は変わりません。サイディング外壁の、ごくご [&he
塗り分けをしたサイディング外壁塗装
川崎市宮前区で施工したサイディング外壁塗装。 こちらのお宅のサイディングボードは模様が2パターンあり、シンプル [&he
傷んだ縁側を蘇らせる木部塗装
川崎市多摩区で施工した外壁塗装工事、その中でも濡れ縁の塗替えの様子です。 こちらのお宅の濡れ縁はかなり傷んでお [&he
10年分の汚れを洗い流す高圧洗浄
塗装を長持ちさせるためのポイントとして、メーカーが定めた通りの比率で塗料を用意して厚く塗ること。傷んだところを [&he
周囲にも気を配る高圧洗浄
モルタルリシン外壁のお宅での塗装作業。 リシン外壁はザラザラとした手触りでコケやカビが根付きやすい種類でもあり [&he
外壁塗装でポイントが貯まる!
このたび、塗装職人でTポイントが使えるようになりました!   あまり外壁塗装でポイントとは馴染みがな [&he
川崎市のサーモアイ屋根遮熱塗装
川崎市麻生区での住宅塗装。 最近人気が出始めた、サーモアイ遮熱塗料での屋根塗装、外壁はモルタル外壁で、セラミッ [&he
川崎で行った、シーリング施工
サイディング外壁で必ずある、シーリングの施工。 打ち増しの場合と打ち替えの場合、二つありますが、まず、はじめて [&he
川崎市で細部まで塗り込む厚膜屋根塗装
川崎市多摩区で行った屋根塗装の工事事例です。 職人は一級塗装技能士の川口、星野、曽根が担当。 築10年のコロニ [&he
微弾性のシリコン塗料でクラックを防ぐモルタル外壁塗装
川崎市多摩区での外壁塗装の様子。 まずは高圧洗浄で汚れを除去します。長年溜まった埃や汚れを落とすため150キロ [&he
ファインシリコン塗料で甦る、コケのある屋根
川崎市多摩区での屋根塗装。 まずは高圧洗浄です。スレートにこびり付くように生えている苔を150キロ圧の高圧洗浄 [&he