周囲にも気を配る高圧洗浄

モルタルリシン外壁のお宅での塗装作業。
リシン外壁はザラザラとした手触りでコケやカビが根付きやすい種類でもあります。塗料の吸い込みが激しいのも特徴で、より多くの塗料が必要になることが見込まれる現場です。
屋根は夏の暑さを遮り、省エネにも有効として注目を浴びているサーモアイを使用。良く撹拌した後に厚く3回塗りを行っていきます。

普段通り、周りにはメッシュシートを張り上げるのですが、今回の現場の隣が駐車場のため 念を入れて、もう1枚のメッシュシートを重ねて2重にしました。吹きつけ塗装ではなく、ローラーでも意外と飛び散ります。風のある日には霧状になった塗料は稀にメッシュシートのほんのわずかな隙間を越えてしまうことがあるため、付近の車には車専用の柔らかな布状シートで養生させて頂きました。念には念を入れて作業を進めていきます。

屋根上は比較的傷みが少ないようでしたが、汚れを落とす為にしっかりと洗浄。丸1日かけて作業を行います。滅多にない機会ですので、雨樋の中も覗きこむようにして汚れを洗い流していきました。汚れを含んだ真っ黒な水が外壁を伝って落ちていくところを見ると綺麗になっていく実感が持てますね。

塗装では汚れの上や剥がれかけた塗膜の上を覆うように施工をしてもすぐに剥がれ落ちてきてしまって、長持ちする施工だとは言えなくなってしまいます。丁寧に洗浄し、素地にしっかりと密着するようメーカー規定の分量で用意された塗料で施工することは家を長く守るために必要不可欠です。

高圧洗浄機で念入りに汚れを洗い落としての外壁塗装

kawasaki